日帰りで出来るレーシック手術

レーシックというのは、「Laser Assisted in-Situ Keratomileusis」の略であり、世間的に次第に広まってきています。
エキシマレーザー装置を使い、目の表面の角膜の一部を削っていき、角膜を調整させ視力回復を実現させていきます。

 

レーシックは手術と言いましても入院をする必要は無く、日帰りで全てを終わらせることが出来ます。
術時間も10分前後と大変短く、個人差はありますが翌日には視力が回復してきます。
レーシックは保険対象外となっているので治療を受けるためにはある程度まとまった費用が必要となってきます。
しかし保険が適用されるケースもあるので、まずはレーシックについていろいろと調べてみると良いでしょう。 現在におきましてはレーシック手術が一般的に実施されているアメリカでは年間100万人以上の患者さんがレーシックを受けています。
この数字というのはアメリカで近視になっている人の約一割であり、非常に関心のある手術と言えるでしょう。

 



日帰りで出来るレーシック手術ブログ:19年03月08日

オハヨーコーラス(*^д^)(*^д^)(*^д^)ォ'`ォ'`♪

朝起きるのがつらい毎日。

今日は寝不足です。

知り合いは元気に9時から
ウォーキングしてるから、感心します。

布団から出るのも辛いのに・・・。

ゼニカル飲んで、柔軟運動。

コレも室内限定(笑)

雲ひとつない晴天が云々というよりも、夏は暑くて、
冬は寒いとなると、まずはやる気がなくなる。

1週間位前も、寒天ケーキを
食べてて、一応メタボ対策・・・らしい。

でも、徹底している人は凄いよね!

9時からエクササイズバンド!

夜からご飯!!

みたいに規則正しい生活を送ってたりするし、
会社でも必ずジムやエステ通いを欠かさない
って人がいるけど・・・お金に余裕があるのが
うらやましい。

美術館に行くぞ!となれば、楽しく
早起きもできるけどね(笑)

ま、うまい棒(明太味)を食べている時が幸せ〜
なんて言っている今は、ダイエットは無縁。

不健康だと感じたら、考えるかもしれないけど。

人間楽しみがないとねー、やる気もでないし、
仕事漬けの毎日じゃ、やる気もなくなっちゃうし。

みなさまもきっと同じだよねー。

最近は、現代病って言われている精神的な
病が多いから、負けないようにしないとね。

こないだも友達の会社の人が、休職したみたい。

理解があるから、まだ休職でいられるのかも
しれないけど、理解がなければ辞めなくては
いけない状況にもなっちゃうよね。

不景気だから、給料のこととかもあるだろうし、
我慢して働き続けても余計悪くなっちゃうし。

それを考えたら・・・運動で気楽に生き抜きを
できるって良いことかもね。